アフターサポート

サポート

当社では蓄電池の販売に伴うトラブルやその他事業に関する販売後のアフターサポートに⼒を⼊れています。

Trouble

よくあるトラブル

LPガス

お湯が出ない
お湯が出ない

お湯が出ないとつい慌ててしまい、「ガス給湯器の故障かも」と思いがちですが、蛇⼝の故障、凍結、ガスの遮断、天候の影響など給湯器本体以外にも様々な要因が考えられます。⼀度弊社にご連絡くださいませ。

⽕がつかない
⽕がつかない

⽕がつかない理由として、ガスが⽌まっていたり、バーナーキャップが濡れていたり、点⽕プラグが汚れていたりするなどがよくある例ですが、ガスコンロ⾃体の故障もあり得ます。ガス機器から⼀貫した取り扱いのある弊社ならではの専⾨知識でお客様をサポート致します。

ガス漏れかも
ガス漏れかも

ガスが⽌まってしまった場合はまずメーターをご確認頂くことが最も早い対処法です。ですが⼀般の⽅には読めない場合や、ガス漏れをしている可能性もあることからガス会社様へのご連絡が最も安全な対処法になります。弊社ではこのようなトラブルに対してもサポートさせて頂いております。

ガソリンスタンド

バッテリーが上がった
バッテリーが上がった

⾞を使⽤すると電気を使うシーンがとても多いです。そしてバッテリー内に充電されている量を超える電⼒を使⽤してしまうことで、バッテリー上がりがおきてしまいます。
バッテリーの寿命は⾞の使い⽅によって⼤きく左右されますが、だいたい2〜3年といわれています。弊社のガソリンスタンドでは⾞のバッテリーが上がってしまった⽅のサポートも⾏っております。
お気軽にご相談くださいませ。

燃費が最近悪い
燃費が最近悪い

燃費が悪くなる要因は様々ですが、原因の⼀つにタイヤの空気圧が低くなっていることがあります。転がり抵抗(⾞が⾛⾏するときに、⾞が受ける空気抵抗のこと)が⾼くなり、空気抵抗に逆らう形で⾛⾏するため燃費が悪くなります。逆に、空気圧が⾼めの設定になっていると、転がり抵抗は低くなるため燃費を抑えることにはつながりますが、空気圧が⾼すぎると安定感が悪くなり危険です。
タイヤ交換はじめ、空気圧の調整やご相談も受け付けております。

⽯油給湯器の調⼦が悪い
⽯油給湯器の調⼦が悪い

給湯器の不調は故障とは違うため、そのまま給湯器を使い続けてしまうことも少なくありません。しかし、給湯器の不調を放置すると、急に故障して給湯器が寿命を迎えるということもよくあるのです。
結露による錆や詰まりなど、いち早く⾒つけメンテナンスを施すことが⼤切になります。

Support contents

主なサポート内容

販売をスタートに、末⻑いお付き合い

蓄電池の販売、お買い上げには必ずトラブルが付いてまわります。
弊社では、そのようなトラブルや疑問点、その他ご質問などにアフターサポートとしてご対応させて頂いております。
もちろん蓄電池のみではなく、その他事業分野におきましても同じくサポートさせて頂いております。
販売して終わりではなく、販売をスタートとして捉え、各お客様との末⻑いお付き合いをさせて頂きます。
是⾮お気軽にお電話やお問い合わせフォームからご連絡を頂ければ幸いです。

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

こちらのメールフォームから
お問い合わせください

電話でのお問い合わせ

079-552-0370
079-552-0370

受付時間 8:30〜17:00

夕方6時以降のお問い合わせは
受付できない場合がございますのでご了承ください