MENU
079-552-0370 メールでお問い合わせはこちら

仮設型陰圧室 モバイルクリニック

モバイルクリニック

医療従事者を守る・・・

新型コロナウイルスを始め、インフルエンザウイルスなど、今後、人類は多くの、目に見えない敵と戦わなくてはなりません。
その最前線で戦う医療従事者の方々を守ることは、その地域の医療の安全性を確保することにつながります。
「モバイルクリニック」が最も重視した点、それは発熱外来としての機能性と安全性を提供し、病院本来の機能を維持することです。

陰圧設備と消毒システム

ゼネラルエア社は1937年に創立されたニューヨークに本社を置く環境制御ソリューションの世界トップメーカー。

陰圧浄化システム、消毒システム、空気消毒、滅菌装置、空気清浄機などの各製品を提供し、病棟の陰圧設備も手掛けるメーカーです。こちらのメーカーが製造するGAFY-800M陰圧システムを搭載します。

出入口を分けて感染リスク低減

医療従事者への感染を最小限にする工夫の一つが、出入り口を患者と分けることです。
さらに室内の気流の流れも、医療従事者から患者方向へ流す設計となっており、空気感染を最小限にできます。

テント型と比べ圧倒的な強度

建築用コンテナをベースとした構造物なので、テント型陰圧室と比べて、雨風に強く、地震による倒壊の恐れもありません。

また、エアコンを設置いただくことで、夏冬の気温による診察への影響も少ないのが特長です。

モバイルクリニック 外観

オプション品

利用シーンに合わせて製造できるため、様々なオプション品をご用意。
発熱外来として、隔離病棟として、トラックに載せて巡回式診療所としてご活用いただけます。

・患者側の出入り口を電動式扉
・診療用机・椅子・棚
・ストレッチャー
・ベッド
・エアコン

Contact



こちらのメールフォームから
お問い合わせください

お電話の受付時間 8:30〜17:00
夕方6時以降のお問い合わせは
受付できない場合がございますので
ご了承ください